オール電化住宅でのメリット

オール電化住宅でのメリット

オール電化とは、従来ガスで行なっていた給湯やガスレンジ等を全て電気によって行うシステムのことで、近年このオール電化システムを採用した住宅が増えています。オール電化住宅では電力会社との契約が深夜電力が安い契約を取ることが可能になります。この深夜電力が安い時間帯を利用して、深夜の間に給湯用のお湯がエコキュートや電気温水器によって電気で暖められタンクに溜まるシステムとなっています。
家庭内で使う全てのお湯は、浴槽に溜めるお湯も含めて、このタンクから供給されることになります。
またオール電化による調理においてはガスレンジを用いていたものが、IHクッキングヒーター、又は電磁調理器と呼ぶものに取り変わります。

これは直接火を使わない方式ですので、室内で燃焼ガスが発生しない点や、炎による火災のリスク低減が可能で、実際に火災保険において、特別割引をお行う保険会社もあります。

またIHクッキングヒーターは構造がシンプルで、鍋などを置く場所は平面的なため、構造が複雑なガスレンジに比較して清掃が格段に容易になっており、調理の吹きこぼれ等は基本的に濡れた布で拭き取るだけ、という容易さは特に主婦の方々には非常に歓迎されています。

またIHクッキングヒーターは一定時間、鍋やフライパンが乗っていない状態で電源が入っていると自動的に電源が切れるようになっており、安全面の配慮もなされています。

また吹きこぼれも感知して電源が切れるようになっているものもあります。また夜間に沸かしたお湯を使いきってしまうと、電気代の高い昼間などにお湯を沸かすことになりますが、オール電化を太陽光発電システムと組み合わせることにより、昼間の電気代を抑えることは可能です。一般的な4人家族の家庭であれば、お湯を使いきってしまうということは殆どないのが実情です。

また最近ではオール電化に太陽光発電システムを組み合わせた新築戸建住宅も販売されるようになり、今後も益々の広がりを見せています。

http://www.jasbc.or.jp/gaiyo/syozaiti.php
http://www.cjcoop.or.jp/souzou/setsubi.html
http://matome.naver.jp/topic/1MB96

埼玉のエコカラットの情報なら当サイトにお任せ下さい。

大阪のフロアコーティングの情報が豊富です。

千葉の外壁塗装がオススメです。

横浜のリノベーション事例の情報といえばココです。

フロアコーティング情報探しに特化した総合サイトです。

Copyright (C) 2016 オール電化住宅でのメリット All Rights Reserved.